男心が分からない?そんなあなたは、
一番右のボタンをクリック!

プロフィールを少し教えていただければ、
無料で本格鑑定いたします。

MENU

連絡は控えないと復縁が遠のく!男性心理が後悔するときを待つ

別れてから頻繁に連絡を取っていると復縁は遠のく

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

スマホを持つ男性

別れた元カレと連絡を取ることは、決して悪いことではありません。むしろ自分の存在を忘れさせないためには大切なことです。

しかし、連絡の取りすぎは禁物。やりすぎてしまうと元カレに「もう別れているのに意味がわからない」「執着されている」と思われ、ウザがられる原因となってしまいます。

重い」と感じられてしまい、復縁できる可能性はどんどん低くなってしまうでしょう。毎日のようにメールを送ったり、特に用もないのに電話をしたりしていませんか?

元カレと復縁したいのなら、適切な頻度を守らなくてはなりません。執着していると思われると警戒されてしまいます。

寂しいからと言って連絡を取りすぎないように我慢しましょう。自分の気持ちを押し付けすぎず、うまく駆け引きを行って元カレの興味を引きつけることが大切です。

すぐに男性心理を知りたい方はコチラ

気になる彼の気持ちを知る >>

別れてから1ヶ月くらいは連絡は控えたほうがいい

では、具体的にどのくらいの頻度が適切なのでしょうか。そのラインの見極めは難しく人それぞれではありますが、基本的には別れてから1ヶ月は連絡を取らないようにしたいところです。

別れたばかりの頃は、彼は別れたことに開放感を感じているもの。その時に連絡を取ってしまうと「別れたのに」とイライラさせてしまいます。

しかし1ヶ月ほど冷却期間をあけることで、彼もだんだん冷静になっていくでしょう。心境にも変化が生まれます。

別れたことに対する開放感から、後悔未練へと変わっていくはず。あなたに対して「申し訳ないことをした」「別れなければよかった」と感じ始めるでしょう。

そのために大切なのは、「冷却期間中はまったく連絡を取らないこと」。メールの1通もNGです。彼にあなたを意識させるために、しばらく我慢しましょう。

全然気にしてないと思わせるくらいで丁度良い

連絡を取らない期間を設け、彼が後悔を感じ始めた頃がチャンスです。あなたの方から連絡を取れば、普通に返事が返ってくるはず。

その後は普通にやり取りができるようになるでしょう。この時大切なのは、「復縁したい!」というあなたの気持ちが彼に伝わらないようにすること。

男性は追われると逃げたくなるものです。そのためやり取りの頻度には気を付けなくてはなりません。

元カレのことなんて全然気にしていない」「私は私で楽しくやっている」と思わせるくらいで丁度良いのです。

自分からメールを送る時には、あくまでも「用事があるから」という体を装いましょう。また相手へすぐに返信せず、時間をあけるのもひとつの手です。

しょっちゅう連絡を取らず、思い出したようにメールや電話をすることで、彼の関心を引きつけることができるでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
PAGE TOP ↑