男心が分からない?そんなあなたは、
一番右のボタンをクリック!

プロフィールを少し教えていただければ、
無料で本格鑑定いたします。

MENU

アプローチのタイミングを見極められれば、男性はアナタものに!

男性心理をガッチリつかめる、アプローチのタイミング

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

悩む男性

彼が傷ついている時や弱っている時は、あなたをアピールする絶好のチャンスです。

こう言うといやらしい感じがするかもしれませんが、彼の傷を癒して元気になってもらうという意味でも、彼が傷ついている時こそ行動する必要があります。

普段強そうな人ほど、実は繊細なもの。「大丈夫だろう」と周囲に思われている人ほど、何かあった時には打たれ弱く脆いものです。

「一人にしておいた方が良いかも」と思わず、積極的に力になってあげましょう。

特に男性は、辛い時に素直に周囲に助けを求められないものです。パッと見は大丈夫そうでも、内面では傷ついているかもしれません。

彼を孤独にしてしまわないよう、あなたが気遣いを見せてあげてください。

「何も言わなくてもわかってくれる」と彼が感じてくれれば、あなたに対する好感度がグンとアップするでしょう。

すぐに男性心理を知りたい方はコチラ

気になる彼の気持ちを知る >>

傷ついている時に優しくされると無条件に心を許す

人は傷ついている時に優しくしてくれた人に対して、通常よりも好印象を抱きます。

傷ついている時に受けた優しさや気遣いは、心の奥まで染み込んでいくもの。パワー満点の時には気づかないような些細な優しさに気づき、嬉しくなってしまうでしょう。

落ち込んでいる時に優しくしてくれた人を好きになるケースが多いのはそのためです。

だからこそ、彼が傷ついている時は、そっとバンソウコウを差し出すようになるべく優しくしてあげてください。

たとえこんなことになった原因が彼にあったとしても、責めるような言動はNG。「大丈夫?」「大変だったね」と声をかけてあげるだけで良いのです。

普段近づきにくい人でも、無条件に心を開いてくれるはず。そしてあなたの存在に感謝してくれるはずです。二人の仲を急速に縮めることも可能でしょう。

そっと寄り添うようなアプローチが効果的

いくら彼にアピールしたくても、親切の押し売りにならないように注意しなくてはなりません。

彼が傷ついている時に「優しくしなきゃ!」と焦ってしまうと、独りよがりになって逆に彼の迷惑になってしまうことも。

「どうしたの?」「何があったの?」「何でも話して!」と無理やり話を聞き出したりしないように気を付けましょう。

それよりも「話したくなったらいつでも話してね」という空気を醸し出して、そっと彼に寄り添うような立ち位置を心がけた方が相手の心に響きます。

彼に話しかける頻度を低くし、優しく穏やかな雰囲気を作るようにしてください。

彼が心から安心し、あなたと一緒にいるとホッとすると感じるようになったら、きっと話してくれるでしょう。その方がお互いにわかりあえる関係になれるはずです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
PAGE TOP ↑