男心が分からない?そんなあなたは、
一番右のボタンをクリック!

プロフィールを少し教えていただければ、
無料で本格鑑定いたします。

MENU

言葉の使い方で印象が変わる!女性らしさで男性心理をつかもう

お礼が言えると好感度アップ!良い言葉で愛される

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

カップル

良い言葉を使う人には、良い印象を持つものです。良い言葉の代表でもある「お礼」を積極的に使っていきましょう。

「ありがとう」はシンプルながら、誰の心にもスッと入っていく素直な言葉。ありがとうと言われて嬉しくない人はいません。

しかし、意外とお礼を口にすることが恥ずかしい人も多いもの。感謝しても「サンキュー」と軽く済ませたり、お礼の品物を贈るだけに留める場合も多いでしょう。

そんな中で素直に「ありがとう」と自然と口にできる人は、周囲から「性格が良いな」と思ってもらえます。

気持ちを素直に表現できる、正直で良い子だという印象を与えることができるでしょう。

普段から誰かに何かしてもらったら、どんなに小さなことでも「ありがとう」と口に出して伝えるようにしてください。好感度がどんどん上がっていくはずです。

すぐに男性心理を知りたい方はコチラ

気になる彼の気持ちを知る >>

言葉の端々に気をつけて上品なイメージを作る

普段の話し方で、周囲へ与える印象を操作することができます。

たとえば方言で話す女性は、垢抜けていない純朴な印象を持たれるでしょう。語尾を伸ばすような話し方をする女性は、なんとなくだらしない印象を与えてしまいます。

もしあなたが上品な印象を周囲に与えたいなら、言葉の端々に気を配ってください

特に「に」「へ」「が」など、言葉と言葉の繋ぎ目の役割を果たす「助詞」がポイントです。

「遊び行こう」ではなく「遊びに行こう」、「ケーキ食べたい」ではなく「ケーキが食べたい」など、助詞を略せずに使用することでグッと上品さをアップさせることができます。

また、語尾は伸ばさずにきちんと区切るなど、一言ずつ丁寧に話すよう心がけると品の良さを演出することができます。

普段から話し方に気を配り、自然と上品に話せるようになりましょう。

ヤバい、ウケる、ウザいは男性に不評!

あなたは女性らしい言葉づかいを忘れていませんか?

女性同士でいると気が抜けてしまい、いわゆる「若者言葉」で話すようになりがちです。

また女性らしい話し方が気恥ずかしくて、あえて乱れた言葉を使う人もいるかもしれません。

しかし男性の視点から見ると、やはり乱暴な言葉づかいの女性は印象が悪いもの。

大多数の男性は、女性らしい美しい話し方をする人に惹かれます。

男性の好感度を上げたいなら、綺麗な言葉づかいができるように心がけましょう。

「ヤバい」「ウケる」「ウザい」などは厳禁です。これらは特に男性から不評の言葉。慣れていると普段から使ってしまうことも多いですが、意識して使用を止めてください。

そして「花」や「味噌汁」に「お」をつけるなど、女性らしい言葉づかいを心がけましょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
PAGE TOP ↑