男心が分からない?そんなあなたは、
一番右のボタンをクリック!

プロフィールを少し教えていただければ、
無料で本格鑑定いたします。

MENU

遠距離恋愛だと彼が心配…男性心理をあなたの虜にするテクニック

2人だけの目標を作ると遠距離恋愛でも心が通じ合う

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

カップル

遠距離恋愛になってうまくいかなくなった、いろいろな理由から遠距離恋愛をせざるをえないカップルも多くいます。

今まではいつも近くにいた相手も遠距離になると、思うように会えません。仕事が忙しい相手だと、連絡をとるのが深夜という理由で、メールでのやりとりだけになってしまいます。

信頼関係は大丈夫と思っても、遠方で彼がなにをしているか心配で仕方がない人も多いでしょう。その一方で、遠距離恋愛から結婚まで早めに進展するカップルも多いようです。

離れていることで、より愛おしく感じ、また一緒にいられる時間をつくりたいと考えるからでしょう。結婚まで発展するカップルの多くは、きちんと将来のことをお互いに考えているようです。

例えば、いついつまでに貯金するなどと2人で達成できる目標を持ち、その目標をめがけて共同作業するという行為はより愛が深まるようです。

すぐに男性心理を知りたい方はコチラ

気になる彼の気持ちを知る >>

未来のヴィジョンを共有しておく

遠距離恋愛は少しの時間もとても貴重です。互いに忙しく、遠方なのに日帰りでしか会えないというカップルも多いでしょう。

そんな貴重な少しの時間でも会うこと、顔を見ること、話すことを大切にしているカップルは遠距離でも長続きします。

そんな2人はきっと、いつ頃に結婚するかなどと2人の将来的なビジョンを持ち、それを目がけて進んでいっているでしょう。

遠距離恋愛はけっして悪いものではありません。逆に同棲をして日々の生活がマンネリ化し、婚期を逃してしまうカップルのほうが多いくらいです。

離れているからこそ燃え上がる愛。この利点をうまく利用して、あまり遠距離が長引かないうちに早く手を打ちましょう。

女性のほうからでも将来的な話をしてみると、1人で寂しい思いをしている彼氏の心はあっという間に動かされるかもしれませんね。

遠距離恋愛では倦怠期対策が重要

寂しい思いをしながら毎日過ごす遠距離恋愛でも倦怠期はあります。遠距離恋愛も長引くと、遠距離であることに互いに慣れてしまい、自分の時間が大切になってきてしまうのです。

また、週末や休みのたびにどちらから出向き一緒に過ごすというパターンやルーティーンに飽きてしまうのかもしれません。

遠すぎてなかなか会えないというカップルにも倦怠期は起こるようです。遠距離恋愛なのに倦怠期、なんて何もいいことがありません。

遠距離恋愛中に倦怠期になると、会う気がおこらず、何も解決できないまま別れてしまうといったことも多いようです。

遠距離恋愛が長くなるようであれば、お互いが飽きない、またはいつも新鮮でいられるための対策が必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
PAGE TOP ↑